DIFFUSERの新しさに惚れて。「イワキメガネ」バイヤーインタビュー

DIFFUSERの新しさに惚れて。「イワキメガネ」バイヤーインタビュー

2021/05/17

創業80年以上の老舗眼鏡店「イワキメガネ」。東京を中心に、千葉、神奈川、埼玉と、30店舗近く展開しているこの眼鏡屋は、メガネだけでなく アイウェア関連の小物も積極的にセレクトしており、DIFFUSER(ディフューザー)の製品も多数取り扱っている。

本記事では、この「イワキメガネ 辻堂テラスモール店」のバイヤー・斉藤峰男さんにインタビュー。眼鏡屋としての視点から、DIFFUSERの魅力を伺った。

|「イワキメガネ」辻堂テラスモール店

一目惚れのような出会い

- 斉藤さんとDIFFUSER(ディフューザー)との出会い、取り扱うことになったきっかけについて、お聞かせください

DIFFUSERと出会ったのは、2012年頃です。ブランドのスタートが同年なので、始まってすぐに知ったことになりますね。従来のアイウェアアクセサリーにない佇まいが衝撃的で、ほとんど一目惚れのように、取り扱いを決めました。

 

- 第一印象で「これは売れる」と感じられたのでしょうか

実は、売れると思ったわけではないんです。今でこそ「イワキメガネ」では売れ筋のブランドですが、どちらかと言うと、最初は「どう売ろう」という戸惑いの方が大きかったように思います。DIFFUSERの製品は、お洒落なグラスコードやグラスホルダーなど、かつてないアプローチのアイウェアアクセサリーが揃っていて、その分価格帯は当時の感覚にしては高めだった。だから、そこをどう埋めて、どうお客様に届けるかが 自分たちの仕事だと、背筋が伸びるような気持ちもありました。

|「イワキメガネ」バイヤー斉藤峰男さん。DIFFUSERのグラスコードをつけて

- アイウェアアクセサリーへの新しい切り口は、確かにDIFFUSERの魅力ですよね。ただその分アイウェアアクセサリーにしては高いという感想を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。どのようにお客様に広めていきましたか

それらが圧倒的にカッコいいということは自信を持って感じていたので、当時、まずはスタッフである自分たちが、積極的に身につけました。やはり良いものなので、お客様も「お兄さんのつけているの何ですか」と気にしてくださる。認知度が上がった今も、接客時変わらず身につけています。…いや、接客時と言わず、プライベートでも使っていますね。DIFFUSERに関しては、バイヤーという視点でセレクトしているというのは勿論ですが、個人的にファンなので、その好きな気持ちを素直にお客様に伝えています

|DIFFUSERのグラスコード(斉藤さん私物)

誰からも愛されるという強み

- ご自身も愛用されているとのことですが、もっとも魅力的だと感じるのはどのようなところですか

DIFFUSER(ディフューザー)をすごいと感じる理由のひとつに、誰からも愛されるという特徴があります。例えばDIFFUSERのグラスコードをご紹介したときに、「お洒落」という感想を抱く方もいれば「機能的」という感想を抱く方もいて、見る方によって印象が変わるのだけれど、否定的に受け取る方はまずいません。これは実はすごいことで、それだけバランスのいい商品だということです

 

- 実際「イワキメガネ」では、幅広い世代の方に、DIFFUSERの商品を販売しています

20代から70代に至るまで幅広い世代の方の支持を得ています。男女比も、大体半々です。「男性のためのアイウェアアクセサリー」と謳っているブランドなので、これは一見意外な数字かもしれません。しかしやはり、ファッショナブルかつ機能的なDIFFUSERのアイテムには、唯一無二の魅力があるので、それらを「欲しい」と思う気持ちには年齢性別関係ないだろうと、納得しています

|DIFFUSERは、幅広い世代の方から人気を集める

- ファッショナブルかつ機能的というのを、具体的に感じられるアイテムはありますか

例えばアジャスター付きのグラスコードは、後ろに垂れるコードによりファッショナブルな後ろ姿を演出できるだけでなく、物理的にその長さを縮めて、外したメガネを机に当たりづらくすることができます。ブレスレットとしても使える2wayグラスコードも魅力的ですね。これまで ただ便利な紐でしかなかったグラスコードというアイテムに、DIFFUSERはファッション的視点と機能的視点の両面から、まったく新しい役割を与えたのだと感じます

今までにない角度で、メガネライフを楽しむ

- 眼鏡屋さんで「後ろ姿」について言及されることは珍しいですよね

「後ろ姿がカッコいいですよ」だなんて、眼鏡屋ではまず聞かないですよね。しかしDIFFUSER(ディフューザー)の魅力の本質は、そこにあるのかもしれません。メガネライフを、想像以上に豊かなものに押し広げるというか。接客していても、単純に良いものですよというだけでなく、これをつけたらこんな風になりますよと、生活に一歩踏み込んだお話をすることが多いんです。使う楽しさを伝えられるブランドだということを、いつも思っています

 

- 生活のさらに深いところを想像できるというのは、メガネユーザーにとって、とても嬉しいことではないでしょうか

その通りです。DIFFUSERのアイウェアアクセサリーによって、毎日つきあうメガネが、視力矯正のためのもの以上の価値をもつ気がしています。そしてそれは、眼鏡屋として僕たちがお客様に届けたいことと、非常によく似ているんです。だからこそ「イワキメガネ」では、今後もDIFFUSERのアイテムをご紹介していきたいですね

|生活に一歩踏み込んだ提案をしてくれる「イワキメガネ」

この時代にあう新しい可能性を

-「イワキメガネ」として、今後よりこうしていきたいという展望はありますか

眼鏡屋というのは、お客様とスタッフが揃ってこそのお店です。特に先ほどお話ししたような「生活に一歩踏み込んだ」接客をしようと思うと、顧客様との距離感がとても重要になってきます。信頼をいただいて、初めて提案できることがある。だからこれからも、お客様の目線に立つことを大切にして、人生を豊かにするようなものをご紹介できる、身近な眼鏡屋でありたいと考えています

 

- DIFFUSER(ディフューザー)に関してはどのような方に販売を広げていきたいですか

今後も幅広い世代の方に伝えていきたいです。ファッション的なアプローチも機能的なアプローチもできるDIFFUSERは、どんな世代の方にも喜ばれる珍しいブランドです。例えばすでに社会的な地位のある方が、鼈甲のメガネやK18のラグジュアリーな製品に合わせてもカッコいいですし、10代の方が、流行りのサングラスに合わせて使うこともできる。そういう懐の深さと、面白さを、さまざまな方に伝えていければと思います

|ネックレスのようにも使えるグラスホルダーは売れ筋のひとつ

- DIFFUSERのファンの一人として、今後こういう商品を見たいという想いがあればお聞かせください

DIFFUSERは最もカッコいいアイウェアアクセサリーを展開しているブランドだと思いますが、アイウェアアクセサリー以外のアイテムが今後もし展開されるならば、個人的に楽しみな気持ちはあります。そしてもしかすると、それらを「イワキメガネ」でご紹介する未来もあるかもしれない。「イワキメガネ」は勿論眼鏡屋ですが、顧客様との信頼関係があるからこそ、従来の眼鏡屋にはなかった提案もしていけるのではないかと考えています。時代にあう新しい可能性を日々考えつつ、これまでDIFFUSERがしてきたような、垣根を取り払うような良い流れを、共に作っていけたら、こんなに嬉しいことはありません

 

- 「イワキメガネ」で始まる、数々の新しいメガネライフを、楽しみに思っています

お客様の生活にとってより良いものを、知識と経験をもってご提案させていただきます。「イワキメガネ」でお待ちしています

取材当日も、DIFFUSER(ディフューザー)のグラスコードとMr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマンアイウェア)のメガネをお召しだった斉藤さん。ブランドを本当に愛していることが伝わってくるからか、ご紹介する商品がより魅力的に見えることが印象的だった。

斉藤さんをはじめ、明るくて親身なスタッフの皆さんが揃う「イワキメガネ」。ここで提案されるアイテムはきっと、よりファッショナブルで、より機能的。メガネをかけることが、これまでよりちょっと楽しみになるに違いない。

時代にあう新しいメガネライフの可能性について、この取材をきっかけに、筆者もまた想いを馳せた。

 

イワキメガネ 辻堂テラスモール店

〒251-0041 藤沢市辻堂神台1-3-1テラスモール湘南4階
営業時間 - 10:00~21:00(館の営業に準ずる)
ウェブサイト - https://www.iwakioptic.co.jp/shop/kanagawa/tsujidou_terracemall/

 

山田ルーナ - 文

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。

IMPORTANT INFORMATION

You can select multiple languages by clicking
G button in the upper right corner
右上のGのボタンをクリックすると
多言語の選択が可能です