メガネケース夏のおすすめ12選。メンズに人気のメガネ小物を紹介

メガネケース夏のおすすめ12選。メンズに人気のメガネ小物を紹介

2021/07/05

夏こそメガネケースで男のおしゃれを楽しもう

メガネケースといえば、メガネを買った時に付いてくるものをそのまま使いつづけているという人も多いのではないでしょうか。しかし、せっかくならメガネに合ったおしゃれなメガネケースを選びたいものです。

そこでおすすめなのが、日本生まれのおしゃれなメンズメガネ小物ブランド、“DIFFUSER Tokyo”の男性用メガネケース。素材や製造過程のひとつひとつを吟味して丁寧に作られた日本製のメガネケースは、メガネユーザーなら1本は持っておきたいマストアイテムです。

今回は、DIFFUSER Tokyoのメガネケースの中から、夏におすすめのメガネケースを紹介します。

メンズメガネケースのおすすめの選び方

メガネケースを新しく買う場合、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか。ここからは、男性用メガネケースのおすすめの選び方を解説します。

 

・ハードタイプのメガネケースorソフトタイプのメガネケース
・レザーや帆布などメガネケースの素材でこだわる
・メガネケースは普段使いしやすいものが吉
・メガネケースの機能性も要チェック

 

 

メガネケースのタイプをハードケースorソフトケースで選ぶ
メガネケースには、ハードタイプもしくはソフトタイプの2種類があります。

ハードタイプは、メガネを買った時にもらえるようなぶ厚いメガネケース。ケースの外側が硬く外部からの衝撃を軽減してくれる点が魅力ですが、鞄の中でかさばりやすいというデメリットも。
一方のソフトタイプは、ケースそのものが柔らかく鞄の中にコンパクトにしまえるという魅力がありますが、外部からの衝撃に弱いというデメリットがあります。

メガネケースを選ぶ際には、ライフスタイルなどを考慮して自分に合ったメガネケースを選ぶことが大切です。

 

メガネケースの素材はレザーやキャンバス地など様々
ブランドのメンズ用メガネケースには、レザーやキャンバス地(帆布)などこだわりの素材で作られたメガネケースが多いです。 レザーやキャンバス地に代表される天然素材で作られたメガネケースの魅力は、何と言っても使用し続けるにつれ少しずつ手触りや柔らかさが変化していく「育てる楽しさ」。素材に合った適切な手入れをほどこすと、数年から十数年単位の長くにわたって愛用できるという特徴があります。

 

メガネケースのカラーで選ぶ
おしゃれなメガネケースを身につけたいなら、メガネケースのカラーにも注目。
メンズのメガネケースは、一般的にはブラックやブラウンといったビジネス使いもできるカラーが人気です。一方、夏らしいホワイトやコーデの差し色になるレッド、ブルーなどといったカラフルなメガネケースも高い支持を集めています。

 

メガネケースの機能性も要チェック
日常の様々なシーンでメガネケースを愛用したい場合は特に、サイズや使いやすさといったメガネケースの機能性もチェックしておきましょう。
夏のレジャーには、メガネ以外にもサングラスも収納できる大型サイズのメガネケースがおすすめ。その他、メガネケースを首から掛けられるものや片手でメガネの出し入れができるものなどがあります。

メンズメガネケースのおすすめ12選

ここからは、父の日にプレゼントしたい男性用メガネケースを紹介します。ぜひ、父の日のプレゼント選びの参考にしてみて下さい。

 

 

DIFFUSER Tokyo|COTTON CANVAS SOFT EYEWEAR CASE

 COTTON CANVAS SOFT EYEWEAR CASE

東京下町の鞄職人の熟練の技術力が光る国産帆布のメガネケース。帆布生地は使えば使うほど手に馴染み風合いが変わるため、革のメガネケースのような「育てる楽しさ」があります。また、帆布表面には撥水加工をほどこしており、梅雨シーズンにもおすすめ。



DIFFUSER Tokyo|STRIPE CANVAS SOFT EYEWEAR CASE

STRIPE CANVAS SOFT EYEWEAR CASE

ノンウォッシュデニムの如く帆布の色合いが変化していく国産帆布製のメガネケース。大ぶりのサングラスも楽々入るサイズ感ながら、ソフトタイプのメガネケースのためコンパクトに収納することができます。

 

 

DIFFUSER Tokyo|INNER POCKET EYEWEAR CASE

INNER POCKET EYEWEAR CASE - TOCHIGI

こちらは、先ほどご紹介したメガネケースの素材違いバージョン。肌触りの良さが特徴の最高品質の栃木レザーを使用したワンランク上の大人のメガネケースです。愛用し続けるとより深く趣のある色合いに変化します。

 

DIFFUSER Tokyo|SHRINK COW MULTI CASE

SHRINK COW MULTI CASE

東京下町の鞄職人の技術力が詰まったシンプルな牛革(シュリンクレザー)のメガネケース。ブラックやダークブラウンといった定番カラーの他、夏らしいイエローや淡いピンクといった鮮やかなカラーもラインナップ。

 

DIFFUSER Tokyo|SHADE PROCESSING LEATHER EYEWEAR CASE 2

SHADE PROCESSING LEATHER EYEWEAR CASE 2

鞄を持ち歩かない日もスタイリッシュにメガネを楽しめる、首かけタイプのメガネケースです。手触りの良さと滑らかさに特化して作られたソフトレザーを、東京下町の鞄職人が丁寧に仕立てたこだわりの1本です。

 

 

DIFFUSER Tokyo|SHRINK LEATHER SOFT EYEWEAR CASE

SHRINK LEATHER SOFT EYEWEAR CASE

イタリア製ベジタブルタンニンレザー(植物から抽出した渋でなめしたレザー)を使ったロール型メガネケース。横幅15cm・厚さ4cmまで収納できる大ぶりサイズで、大きなサングラスを愛用している方にもおすすめ。



DIFFUSER Tokyo|OIL LEATHER ROLL EYEWEAR CASE

OIL LEATHER ROLL EYEWEAR CASE

日本産牛革の弾力性を活かしセミハードの硬さに仕立てたメガネケース。巻物のようにくるっと巻いて収納するため、ミニサイズのメガネから大きめのサングラスまで幅広いサイズのメガネを収納できます。

 


DIFFUSER Tokyo|OIL LEATHER EYEWEAR CASE

OIL LEATHER EYEWEAR CASE

オイルレザーのしっとりとした質感と革そのものの柔らかさを活かしたエンベロープ型の高級メガネケース。表革と裏革のどちらにも日本製レザーを使用するこだわりで、収納したメガネをしっかりと保護します。

 

 

DIFFUSER Tokyo|HORWEEN LEATHER EYEWEAR CASE

HORWEEN LEATHER EYEWEAR CASE

アメリカの老舗タンナー「ホーウイン社」の希少なレザーをふんだんに使ったエンベロープ型メガネケース。真鍮の留め具や内部の国産ピッグスエードなど、どの箇所をとっても日々使う楽しさのあるメガネケースです。

 


DIFFUSER Tokyo|SNAKE SKIN EYEWEAR CASE

SNAKE SKIN EYEWEAR CASE

表革のパイソン革が目立つこと間違いなしの純国産メガネケースです。内側にはキメの細かな国産ヌバックレザー(牛革)を採用しており、大切なメガネを衝撃から守ります。使えば使うほど艶が増す蛇革は、長く使いこむ楽しさも。

 


DIFFUSER Tokyo|HIGH-END LEATHER EYEWEAR CASE

HIGH-END LEATHER EYEWEAR CASE

栃木レザーのベジタブルタンニンレザー(植物から抽出した渋でなめしたレザー)を贅沢に表革に使用した最高級の男性用メガネケース。使い込めば使い込むほど色合いが濃く美しく変化するレザーはまさに一生モノの名品です。

男性用メガネケースで夏もおしゃれに差をつけよう

夏に人気のおしゃれな男性用メガネケースや、メンズメガネケースのおすすめの選び方を紹介しました。
メガネケースは長く使うものだからこそ、高級感あるおしゃれな一品を携行したいもの。DIFFUSER Tokyoなら、あらゆるシーンにも合うメガネケースが見つかるはずです。

ぜひ、本記事を参考にして、おしゃれなメンズメガネケースを見つけてください。

 

松島愛 - 文

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。

IMPORTANT INFORMATION

You can select multiple languages by clicking
G button in the upper right corner
右上のGのボタンをクリックすると
多言語の選択が可能です